愛されていない、と感じた時に見直したいセッティング

沖縄のリトリート前に仲間のHさんが
琉球のパワースポットを巡る旅
を計画してくれたのね。

その計画たるや素晴らしくて
LINEで送ってくれていた写真も
タイムスケジュールも

事前の連絡も、直前の確認も
待ち合わせ場所もわかりやすくて
ランチの食堂やホテルの選択まで
どれも、素晴らしいセッティング。

続きを読む

春分までの過ごし方(2019年Ver)

こんばんは、沖縄から帰ってきて放心状態です。
お友だちと回ったパワースポット巡りも
コンタクトリトリートも、どれも全て素晴らしかった。
けど、それはやはり
卒業セレモニーのための出来事でした。

続きを読む

1.最初の亀裂が入った日

いま、何らかの理由で
立ち止まってしまった方がいると思うのです。

2016年の私もそうでした。

復職した会社を半年で辞め
日本で完全に無職になりました
(外国で無職は経験済)。

続きを読む

自分のかけらを呼び戻す

こんばんは、堀江です。

最近ようやく、
真面目にチャネリング練習が
できるようになりました。

なりましてってのも変な話ですが
なかなか座れない時期もあったりします。

続きを読む

本心を伝えるタイミング

いつもなら見過ごしていたはずの
自分の本心に気がついてしまった。

それは、本当にささやかで
普段通りの私であれば
とっととフタをして
見ないことにしていただろう。

続きを読む

言葉の便秘

最近ブログがあまりかけなくて
なんとなく、ぼんやりしていた。

どうしても、毎日書かなきゃとも
思ってないし

書きたいことが出来たら書こう
と言ったくらいに思っていたら

書きたいことが全然出てこない。

あれ、なんか変だな。
と、お友だちの村田和美さんのUEセッションにお世話になった。

そうしたら
書きたいことを表現する言葉を持っていない。
という気持ちが出てきた。

表現したい、伝えたい
という、エネルギーはあるのに
出し方がわからない。

それを伝えるためには
理論でも、感情でも、なんでもいいのだけど
表現する語彙が見当たらない。

書きたいことはあるのだけど
言葉にならなくて、モヤッとしていた。
そう、そうなんだわ。

いっそ、踊ったり、歌ったりすれば
伝わるのだろうか(いや、それも違う)。

体感していること、例えば
エッセンシャルオイルは、感情に
かなり有用に働きかけてくれるんだけど
ポイントが絞れない。

それが、
表現する言葉がない。
と、言語化できたことで、スッキリとした。

ビリーフリセットは、この感じ?というのを
言語化して感じるから、ポイントが絞れる。
ポイントが絞れるというのは、とても伝えやすいということでもあるのだ。

でも、今自分は
体感で得たものを、言語化しようと
試行錯誤している。

伝わらなくてもいいから書く。
その方法でしか、ブレイクスルーは起きないのかもしれない。

お友だちが、怖いことやると
ブレイクスルーが起きた、と書いていたけど
何が怖いかなぁ。

私まだ、怪しいこと書くと
火あぶりにされると思ってるのかなぁ。

と、思っていたら
今日、久しぶりに解放があったので
次に書こうと思う。

与える者、与えられる者

こんばんは。
すっかり言葉が飛んでおります、堀江です。

私の住んでいる目黒界隈は
結婚式場や観光名所が多いため

交差点で携帯見ながら
迷っている方を多く見かけます。

タイ在住時には
迷っていると声をかけてくれる
おじちゃんおばちゃんに
何度も助けて頂いたので

迷っている方を見ると
ついついお声かけしてしまいます。

今日は、目の不自由な方が
いらっしゃったので
行先を伺い、肩をお貸ししました。

よく、こんな話をすると
ええかっこしいに思われるかしら
なんて思うのですが

道を教えたり、肩を貸したり
一見、やってあげているように見えて
実は、貰っていたりします。

いえ、貰っている分量の方が
圧倒的に多いのです。

知らない人に声かけるとか恥ずかしい
とか、まぁOBACHANになったからこそ
超えられる壁ってのもあるんですが

道教えるなんて
些細なことなんですよね
こっちですよ、って指させばいいだけですし。

わからなかったら
ググってみたり、少なくとも地元なら
他からきた人よりは知ってるから

でも、教えて差し上げると
皆さん、ものすごい愛と感謝を
返してくださるんですよね。

今日は、四谷駅で
白い杖を突きながら歩いている方が
いらっしゃったので
銀行までお供しました。

今日は寒いですね、
うちの方は雪が降りましたよ。
なんて会話をして別れぎわ

あのこれ、と言って
その方が差し出したのは
あめちゃんでした。

肩を貸したよりたくさんの
思いやりと感謝を頂いて帰ってきました。

与える者も、与えられる者も
実は、いないのかもしれない。

この世には
「与えられる者しかいない。」
と考えたなら

「奪われる」
なんていう概念もまた
なくなるのかもしれない。

仕切り直し Re Start です。

明けましておめでとうございます。節分、立春が過ぎました。3年過ごしたタイでも、この季節が旧正月で、街の飾りつけは華やかになり、バンコクに出稼ぎに来ている人たちは、田舎へ帰って家族と過ごします。

続きを読む